産後骨盤矯正

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正

産後は骨盤が開いたりゆがんだり、痛みが出たりするものです。

ただ、産後の骨盤矯正を骨盤だけ矯正すればいいと思っていませんか

 

間違いやすい産後骨盤矯正

  • 骨盤ベルトをしたから安心
  • 骨盤ストレッチをしてもらった
  • 骨盤をボキボキしてきた

産後『骨盤矯正』と言うのだから、骨盤を矯正すればいいのかな、と思っている女性が多いようです。『産後』骨盤矯正と骨盤矯正は違います。簡単に言うと、骨盤のゆがみ方が違います。産後骨盤矯正でやらなければならないつのポイントがあるのをご存知でしょうか?もちろん骨盤そのものも調整しなくてはいけませんが…。

  1. 骨盤の施術
  2. 肋骨の施術
  3. 頭蓋骨の施術

骨盤・肋骨(あばら骨)・頭蓋骨(頭の骨)の3ヵ所を整えて、始めて産後骨盤矯正です。安易に骨盤だけ矯正すればいいのだろう、と思っていますと逆に体調や骨盤そのものを壊す可能性が高くなります。実際『あこ整体サロン』では、他院で骨盤矯正をしてもらって、効果を感じなかったり、かえって骨盤がおかしくなってしまった方の相談が、多く寄せられています。

産後骨盤矯正3つのポイント

①頭の骨骨盤と連動して動くのが頭蓋骨です。1次呼吸または脳呼吸などとも呼ばれ、通常の肺呼吸と別の動きをしています。この動きを無視して骨盤だけ無理矢理に矯正しますと、体の調子が壊れて大変危険です。試しに生まれたばかりの赤ちゃんの頭をそ~っと触ってみて下さい。通常の呼吸と異なる動きを感じて頂けるでしょう。赤ちゃんの頭はまだ柔らかいので分かりやすいはずです。この動きは頭の骨がしっかり硬くなった大人の頭の骨の内側でも一生続きます。産後は、この動きが乱れているケースが大変多いです。それを無視して骨盤だけ矯正するのは危険です。ご利用頂いた皆さまからは、顔が小さくなった、頭が小さくなったと喜ばれています。けれども、それは言わばおまけ的な副産物で本来の産後骨盤矯正に必ず必要な施術なのです。

②あばら骨あばら骨の中でも特に骨の一番下のラインが産後骨盤矯正に関係致します。産後のお悩みの1つに腹部のたるみがとれない、下腹部が引っ込まないといったお声が挙がります。骨盤矯正をすれば引っ込むのだろうと考えていましたら大間違いです。妊婦中にお腹の皮膚というか膜が引っ張られ、テンションが戻っていないのです。それは骨盤の問題ではなく、あばら骨と腹部の問題なのです。その施術なくして産後の骨盤矯正にはなりません。

③骨盤…上記2つの施術をきちんと整えてから、始めて骨盤です。この順番を間違えてしまいますと、骨盤が整うどころか、かえってゆがみが悪化してしまったり、たまたま施術後よくなったと思っても、スグに戻ってしまいます。また、骨盤のゆがみを矯正すると言っても、骨盤のどの部分から施術するべきか、きちんと説明がなされていないといけません。骨盤の前側だけ開いているのか、左右のバランスがゆがんでいるのか、骨盤の後ろ側に問題があるのか等、骨盤のゆがみにも様々あります。体は一人一人違いますので、誰にでも同じやり方では整いません。『あこ整体サロン』の産後骨盤矯正は、お陰様で皆さまに大変喜ばれているメニューとなっています。

お喜びの声

  • 産後骨盤矯正喜びの声1
  • 産後骨盤矯正喜びの声2
  • 産後骨盤矯正喜びの声3
  • 産後骨盤矯正雑誌掲載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あびこ整体サロン

よくなる!おまかせください!

048-761-4976

048-761-4976
ネット予約はコチラ
受付時間
(平日)6:00~12:00/15:00~18:00 (土日)9:00~15:00
定休日
月曜・第2,3木曜・祝祭日

〒344-0061埼玉県春日部市粕壁1-9-27