生理痛

生理のサイクル図

生理のサイクル図

生理痛のこんなお悩みありませんか?

  • 鎮痛剤を手放せない
  • 職場や学校を休んだり寝込んだりが多い
  • 痛み止めの効果を感じなくなって来た
鎮痛剤に頼る女性

そもそも何で生理来るの?なければラクなのに…。

生理の最大ミッションは、もちろん妊娠への準備です。男性には出来ない女性だけの力です。そしてもう1つ。排毒です。血液を循環する毒素を排出するという大切な仕事もしています。

生理痛の原因は?

  1. 女性ホルモンの乱れ
  2. 子宮位置の異常
  3. 排毒障害

①女性ホルモンの乱れ…体の中で重要なハタラキをするホルモン。このホルモンのバランスが乱れているケースが多くみられます。1つは体の外の要因です。その代表がストレス。ストレスが多いとストレスホルモンの作用でホルモンのバランスを乱します。もう1つは体そのものの要因です。その代表が頭蓋骨のゆがみです。ホルモンの司令塔である脳のお部屋を作っている頭の骨がゆがんでいるケースも多いものです。

②子宮の位置異常…子宮そのものが後屈していたりサイドスリップしたりしていて本来の位置にない場合です。また、内臓下垂によって子宮が上部の内臓からの圧迫で潰れを起こしていると、それも子宮の状態異常となります。本来の位置で本来のカタチで子宮の仕事が出来る環境を整えてあげることが必要です。

③排毒障害…排毒障害には2つあります。1つは排毒が上手に出来ないケース。これは主に冷え性などの血流障害を伴う場合が多くなります。いらなくなった血液を循環させられなくなっています。もう1つは毒素が過剰な場合です。処理のキャパをオーバーして追い付かないのです。これには内臓の不調や蓄積疲労が伴う場合が多くなります。

整体サロン3つの改善ポイント

  • 骨のゆがみ施術
  • 内臓の疲労改善施術
  • ホルモンバランス向上施術

①骨のゆがみ施術…まずは骨のゆがみを解消しないといけません。特に頭蓋骨のゆがみはホルモンの司令塔である視床下部の状態を安定させるために必須ポイントです。そして骨盤。子宮・卵巣を納めているのが骨盤です。骨盤腔内の環境を良くするためには、骨盤そのものも施術する必要があります。

②内臓の疲労改善施術…内臓の疲労は様々に影響します。ホルモンのバランスを乱します。視床下部の指令で出発したホルモンを受け取るのが内臓です。受け取り側が疲労していると、上手に対応出来なくなります。また、排毒障害に繋がる毒素量を増加させてしまうとともに、毒素処理の血液を汚したり循環不全にさせたりして悪い影響を与えてしまいます。

③ホルモンバランス向上施術…ホルモンの乱れが最大の原因で、生理痛や生理不順が起こっています。ですからホルモンのバランスを向上させる必要があります。ホルモンは女性ホルモンだけでなく、同時に様々なホルモンが働きあっています。このホルモンを統合させる力がヒーリングを利用した施術となり、皆さまに大変好評を頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あびこ整体サロン

よくなる!おまかせください!

048-761-4976

048-761-4976
ネット予約はコチラ
営業時間
(平日)6:00~12:00/15:00~18:00 (土日)9:00~15:00
定休日
月曜・第2,3木曜・祝祭日

〒344-0061埼玉県春日部市粕壁1-9-27